プロフィール

佐伯 朋子

Author:佐伯 朋子
完パスなんて夢の夢!
あたしが目指す女装は、綺麗に女装してるよね。

世間に、嫌悪感を抱かれない小綺麗で、お洒落な女装さんになれるように、頑張ってます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


PV


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


フリーエリア


DATE: CATEGORY:女装
前髪ウィッグ+自毛バージョン



あたしに、前髪があったら、こんな感じ…(●´∪`●)ヾ

常連様なら、知ってるかなぁ?自虐ネタにもしてるけど、あたしは、禿しいな朋ちん…(/_<。)わ~ん

|・ω・〃)イラッシャイマセ・・・:.,;*☆

朋ちんカフェへ…♨ 



女形が、今もなお、日本の文化として、受け継がれているのは、技術的な事は、もちろん、やはり、女形だからでないでしょうかぁ?

もし、“歌舞伎界の女優”なんて言われていたら、今頃は、女性が演じていたのかもね。

これが、女装さんにも言えるような気がします。

例えば、ひいきにしている芸能人や有名人に、「私、似ているって言われるよ。」って言われたら、本当に似てない限り、「どこが?」、「誰に言われたん?」って、カチィ~ンってきますよね…(*`э´)ξブー

同じように、女装さんが、あたしは、女の子よって言ったら…「どこが?」ってなるわけです。
それは、女性は、男性からは、もちらん、女性からも愛されてる存在で、そんな女性と比べられてしまうからですよね…Σ(T□T)



だから、女形が女優と言わないように、あたしは、女の子でなく、「女装さん」で良いような気がします。そうすれば、女性と比べられる事なく、男のわりには、綺麗だよねとか、お洒落だよねって、良いイメージを持ってもらえるんじゃないかと…(; ̄^ ̄)ん~

また、歌舞伎で、女性が舞台に上がらないのは、女性は女性を演じられないから…( ̄口 ̄∥)
そこには、女性が、生まれ持った素の女性らしさがあり、当たり前のように女性を演じてしまうため。それは、女形のように、女性としての不可欠な要素、エッセンスを表現出来ないからです。

女形が、女性より女性らしいって言われる由縁ですよね。



だから、お店で、「キャ~、これ、可愛い♡」って思える自分が、女の子らしいのではなく、自分のせいで落ちたわけでない商品を、拾って商品棚に戻せるのが、女性としての繊細かつ優しさを表現出来てるように思います。



あたしは、女の子ではないけど、女装さんとして、男っぽく立ち振る舞うのは嫌ですけど、女性としてのエッセンスを、女形のように表現出来たらなぁって(ゝc・)9 ガンバッッ★…

名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ


スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:女装
(。≧▽≦)ゝイラッシャーイ♪(。_ _)。))ペコ

朋ちんカフェへ…♡



生き物は、本能で、生きようとし、子を残そうとします。

ですが、人間は、嫌いな物は食べなかったりします。
これって、本能に逆らっているんですよね。もし、本能で生きているのならば、食べるって事は、命を繋ぐ事ですから、好き嫌いなんて言ってられません。

性行為をしながら、結婚前に子供を作らないのも同様です。

あたし達人間は他の生物と違って、本能に逆らえるのです。

言いかえれば、逆らってこそ、人間の証なんです。

男なんて、やってられっかぁ~

…と、産まれ持った男の性に逆らえるのも、人間だからなんです。


では、なぜ、逆らえるのか…(; ̄^ ̄)ん~

それは、『心』があるから…(b'ε`*)⌒ok

心は胸にあるように思われてますが、近年の研究で、心は脳にあるのではって言われてます。

そう仮定すると、心の病気のメカニズムのつじつまが合うらしいです。



つまり、あたしの心はあなたのものよ。



が、こうなるわけです…( ̄口 ̄∥)

頭に手を乗せても説得力ないですよね。

本能に心が加わり、これを、欲脳といいます。

人は、欲脳で生きているのです…(b'ε`*)⌒ok

『欲』は、生きるための糧であり、脳が活性化されます。そして、欲は、大きく分けて二つあります。

過去の経験を、もう一度体験したいと、未知の世界を味わいたい。

女装には、この二つの欲がありますよね。

可愛いって思えたら、また、女装したくなりますよね。また、スカートを穿いて、出かけたら、どんなに気持ち良いんだろうって、男では味わえない未知の世界に憧れます。

そして、あたし達が持つ欲は、心が持つのです。それで、心は脳にあるから、ダイレクトに体に命令されるんです。

もし、その心に、女の子の心があったら…?

 

女装したいって気持ちにあがらえないですよね…(;¬∀¬)ハハハ…

女の子になると落ち着く?それは、欲望が満たされ満足するるから。

そして、人間は欲深い。

一度、欲望が満たされると、現状に満足出来なくなり、さらに、欲が深くなり、さらに、女子化を願ったりします。

食欲が勝り、食べすぎると太ってしまうように、女装欲も、適度に抑えないとですよね…(b'ε`*)⌒ok


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
DATE: CATEGORY:女装
|・ω・〃)イラッシャイマセ・・・:.,;*☆

朋ちんカフェへ…♡



ホルモンとは、体を正常に維持させる科学物質で、人間の体内には、100種類以上、それで、まだ、発見されてないホルモンもあるらしいです。

なぜ、発見されてないホルモンがあると思えるのか不思議ですよね。きっと、発見されているホルモンだけでは、人間の未知なる部分…例えば…(; ̄^ ̄)ん~



女の子になりたいとか…(´-`)ノ{フフフ。。。

解明出来ないでしょうからね。

ここで、化学物質とは、元素または化合物に化学反応を起こさせることにより得られる化合物。(Wikipediaより)

男性にも、女性ホルモンは、わずかながらあります…うん?

ですよね…Ψ( ̄w ̄)Ψ

女性ホルモンは、卵巣でつくられますが、男性の場合、どこで作られてるんだぁ…(; ̄^ ̄)ん~

もし、男性ホルモンが化学反応で、女性ホルモンになっていたら?

どうなるのでしょう…(; ̄^ ̄)ん~

女性ホルモンによって作られるエストロゲンが与える心理作用は、受動的、消極的、従順とあります。

一方、男性ホルモン(テストステロン)が与える心理作用は、能動的、積極的、攻撃的、などがあります。

 あたしは、友達に誘われなければ、外に出ることはない大人しく消極的で、流され易いタイプですが、女装は、自らの意思で始めました。そして、外出など、能動的、積極的になりました。

これ、面白いですよね。男ん時は、女性的な心理作用、女装すると、男性的な心理作用になるのだから…Σ(oдΟ;)

もしかした、あたしのホルモンが、化学反応を起こしたのかも…オォオォ♪(*'∀゚*人)



女装したい、女の子になりたいと思うのは、精神的なものと思われますが、もしかしたら、女装さんの体を、医学的に調べれば、女装しない男性には、ないホルモンとか、遺伝子とかが、見つかるんじゃないかって思います。

生物学的、あるいは、科学的に、女装するメカニズムが、解明されれば、女装も認められるかもね。


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
DATE: CATEGORY:女装
|・ω・〃)イラッシャイマセ・・・:.,;*☆

朋ちんカフェへ…v( ̄Д ̄)v



今年の夏、ジョジョ生誕30周年を記念して、仙台市でイベントがあるらしいです…イェ─(b'∀゚*)─ィ♪

5年前の25周年の時は、東京でも開催されたのですが…その時は、まだ、女装でなんて行けませんでした…(;¬∀¬)ハハハ…



今なら、行けそうな勢いあるけど、遠いし夏で暑いだろうし…(; ̄^ ̄)ん~

とにかく、仙台は遠いなぁ…(´д`)ハァ~

また、ジョジョ以外にも、30周年を迎えてるものもあります。

ガンダム、ドラゴンボール…など等…etc.
あたしが、子供の頃、見ていた漫画が、今の若い世代にも受け入れられ、愛されているのは嬉しいですね…(b'v゚*)ィェィ

そして、なんと言っても、80年代代表作は、『キャプテン』ではないでしょうか?

若い日は みんな何かを目指せ
秘めた力 自分じゃ分からないよ



あたしは、女になってしまいましたが…(;¬∀¬)ハハハ…

アニメの歌も良かったです。

答えより もっと大事なことは
勇気だして 自分を試すことだ

きっと 可愛くなれる

熱い想い 燃やせばそれで
心も体も 爽やかだ 僕らは……

女の子ですよね…(b'v゚*)ィェィ 

女装するのに勇気づけられました。



ちばあきお先生没後に、『キャプテン』が、コージィ城倉により、38年ぶりに復活です…( ̄口 ̄∥)

GJ読んだけど、ナイス!コージィ!
『キャプテン』の世界観、壊してないよ。

これは、知らない人は観てですよ。

これらの漫画が始まった、80年代には、中村さんちのマックロードで、「VHSビデオテープが、一般家庭に普及され、チャンネル争いも緩和されました。末っ子で、力のないあたしには、録画機能は、ありがたかったです…(b'v゚*)ィェィ
この機能で、当時12~13万円しましたからね。今のブルーレイを高いと思っても、マックロードと比べたら、めちゃくちゃ安いじゃんと、財布の紐が緩くなったりします…(;¬∀¬)ハハハ…

CDデッキも発売された時代でした。
発売当初は、なんと、50万くらい…\(◎о◎)/
それが、あたしが、高校生になったあたりに、大量生産による価格破壊で、10万円ぐらいになったのかなぁ?

今と比べたら、まだまだ、便利な世の中じゃなく、漫画は、低俗扱いされ、見下されてました。それが、今や、日本のアニメは、ハリウッドに並ぶ、世界に誇れる文化に成長したんですよ。

まさしく、80年代は、古き良き時代。
ちょうど、あたしが、10代の時です。女装も、この時に目覚めました…(ノ□`●)照

「男の娘」なんて言葉はなく、女装さんは、「カマ」と呼ばれてました。



それで、80年代は、漫画だけでなく、歌も、良かったです。

あたしのお気に入り…SЦКI (b'v`b)⌒+.゚★

“カーマは気まぐれ”



あたしは、カマはきまぐれ。

これは、部屋の掃除とか、かったるくやりたくない時などに聴くと、テンション上がり、やる気になりますよね。

あたしにとって、家事を楽しくする曲です。


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
DATE: CATEGORY:女装
(。≧▽≦)ゝイラッシャーイ♪(。_ _)。))ペコ

朋ちんカフェへ…♡



男の世界は、来る者拒まずのWelcomeですよね。
真面目でも、不良グループに入れたり、トイレに、掃除のおばちゃんが入ってきても、騒ぎませんもんね。男のスポーツや格闘技なども、女性がやりたいと言えば、自分達が面白いと思えるなら、女性も面白いと思えて門戸を開きましたよね…☆d(*'v゚*d)ナイス♪

一方、女性の世界は、派閥があったり、閉鎖的です。
女性が、お洒落が楽しいと思えるなら、男だって、可愛く着飾ったりするのが楽しいんですよ。
でも、分かってもらえないですよね…(ノ_`。)

基本的に、女の世界には、女性に認められなければ、門戸は開きません…Σ(´`lll)
女性として働きながら、女子トイレを利用出来なくて、裁判沙汰になった話題もありましたよね。



それで、男の世界は、オープン過ぎて、たまに、公衆トイレで、外から見られるってあります。しかも、あたしの街のコンビニでは、男子トイレに、小窓がついてるんですよ…( ̄口 ̄∥)

丸見えじゃん…「( ̄ヘ ̄;)え~と...小窓の意味が分かんない。

本当に、男には、プライバシーがないのかよって思います…(/x_x)/

でも、この外から見れるってのが、女装外出には役立った時があります…(*'∀゚Pq)ォッ



二度、日光に行った事ありますが、日光は、多目的トイレが充実してないです。
あっても、男子トイレの中、女子トイレの中にあります。女装さんには、使えない多目的トイレです。

男には、プライバシーもないのかよって、グチるあたしですが、逆の立場になると、外から覗けて…[壁]д・)ちらぁ

便利です…(b'v゚*)ィェィ

誰もいないのを見計らって…( ´ノω`)コッソリ

誰も入ってきませんように…(-人-)たのむ

って、ムカッ腹が立ってきたぞ…………。

なんで…あたしが、男子トイレに入るのに、コソコソしなければならないんだ。

どうして、女子トイレに入って、不審者がいるって、通報されるより、ずっと幸せって願わなければならないんだ………………?

違うんじゃないのか?



あたしが、男子トイレを利用しても、いいんじゃないのか?

日光は、スタンド能力者にとって、精神が成長します…(; ´_ゝ`) フッ


逆に、女装さんにも、優しい街は、軽井沢です。多目的トイレは、どこのトイレにもあって、充実して綺麗でしたよ。しかも、あたしが、行ったのは、確か11月頃。寒さが、身にしみる季節。なんと…( ̄口 ̄∥)

軽井沢の多目的トイレは、暖房つき。しかも、暖房便座…☆d(*'v゚*d)ナイス♪

暖房便座、当たり前のようだけど、たまに、付いてないトイレがあったりしますよね。



そんな時、いつも、しゃがむ女性とは違って、あたしは、しゃがみ慣れてないから、無警戒に座って、「つめてぇ~。」って飛び上がる時が、何度かありました…(;¬∀¬)ハハハ…

暖房便座かどうか、チェックいれられて、初めて一人前ですよね…(b'ε`*)⌒ok



名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ

copyright © 2017 朋ちんカフェ all rights reserved.Powered by FC2ブログ