プロフィール

佐伯 朋子

Author:佐伯 朋子
完パスなんて夢の夢!
あたしが目指す女装は、綺麗に女装してるよね。

世間に、嫌悪感を抱かれない小綺麗で、お洒落な女装さんになれるように、頑張ってます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


PV


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


フリーエリア


DATE: CATEGORY:女装外出
|・ω・〃)イラッシャイマセ・・・:.,;*☆

朋ちんカフェへ…♡

年末年始の休み…仕事始め…男の仕事が落ち着けば… ̄ー ̄)ニヤリ

『女装』の時間だぜぇ~(*^-゚)vィェィ♪

やはり、最初の女装外出は、初詣でしょ…(d ̄▽ ̄)オッケ♪

腹ごしらえをした後に、長瀞の「宝登山」へ、女装で初詣です…(b'v゚*)ィェィ

宝登山神社には、紅葉シーズンに行きましたが…宝登山に登らなかったので、今回は、逃げ場のない箱物に乗る…ゴンドラに乗って山頂に行く事を目的に…) ゚o゚( ヒィー




未だに参拝に訪れる人も多く…ファミリーもいて、大人の方は、見ないフリをしてくれますが………子供って、そんな大人の事情なんて、知らないだろうし…) ゚o゚( ヒィー

こんな狭い空間で、
「男の人が、スカート穿いて……。」

なんて、騒がれたら、どうしよう(Σ○Д○;)キャァァァ!!!

乗車中は、下を向きっぱなしでした。見られてるかと思うと、怖い……..・ヾ(。><)シ ぎょぇぇぇ

何事もなく無事に山頂に……。



コートいらずの陽気でしたが、なんか寒そう…サムィネ(((´`)))
か………精神的ダメージで疲れ気味な様子ですね…(;¬∀¬)ハハハ…


寒い毎日が続きますが、一月の季語に、「新春」と言う言葉があるように、この山頂付近には、新しい春の訪れを知らせる花々があります。



そして、山頂にある「宝登山神社奥宮」で参拝。



御朱印。



山頂には不思議なものが…( ̄口 ̄∥)



よく見ると…(*ФωФ)ニ゙ィー




ナニ、コレ( ̄‐ ̄)んー

O…おはよう
A…ありがとう
S…さようなら
I…いただきます
S…(; ̄^ ̄)ん~忘れた!

OASISは、これらの言葉の頭文字みたいです。

これが、名所になるの?



宝登山を降りて、「宝登山神社」で、また、参拝…(*>ω<)人

今年も、トラブルなく、女装出来ますようにと…………願うつもりが…( ̄□ ̄;)ガビ-ン

女装とは関係なく、普通に拝みました。♂としての生活の事を。





巨大絵馬の前で…………。



干支である午が………あれ?



昨年は、巳だったの…(◎ヘ◎;)?

気付かなかった…(;¬∀¬)ハハハ…

無事に女装外出を、済ませる事が出来ました…♪

今年も、

VIVA♡女の子




にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント

すみません

すみません。また、女装と関係ないコメントで。
最初のSは「すみません」、2つ目のSが「さようなら」
みたいですよ。
いいなぁ~ 女装で初詣なんて。

朋ちゃん、こんばんは。

ほんと、いつみてもスタイルいいなあ!
素敵です。

Re: すみません

(●")オハヨウ tomokaさん。

宝登山に行った事があるんですね。

あの「OASIS」って、何なんでしょうね( ̄‐ ̄)んー

思わず笑っちゃいましたよ。


Re:

 ̄O ̄)ノオハー なおちゃん。

いやいや、スタイルが良いなんて…  

ありがとうこさいます(o^ー')

オアシス

てっきりUKロックバンドのOASISかと思った…(・・;)(;^_^A

来日公演のついでにその山に登ってサインを残していったのかと…みたいな♪

Re: オアシス

こんにちは!エリちゃん。

あたし……サインを残してくるの忘れちゃったよぉ~


こんにちは。

>ファミリーもいて、大人の方は、
>見ないフリをしてくれますが…
見ないふりをしているのではなく
女装であることに気づいていないのですよ。
ちゃんと女性として見られているのだと思います。
すごく女性らしく見えますから。よく似合ってますよ。

話は大きく変わりますが
OASISの鐘に書かれた「世界の平和を願って」
という言葉がとても印象的でした。

東アジア情勢が緊迫している
今だからこそ願わずにはいられません。
どうか今年一年も平和でありますように。


Re:

こんにちは!ヴァンガードさん。

誉めてくれて、ありがとうございます。
それに、世界平和を願うなんて優しいのですね。

あたしなんて、無事、女装外出を終える事で、頭がいっぱいいっぱいですよ…(;¬∀¬)ハハハ…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 朋ちんカフェ all rights reserved.Powered by FC2ブログ