プロフィール

佐伯 朋子

Author:佐伯 朋子
完パスなんて夢の夢!
あたしが目指す女装は、綺麗に女装してるよね。

世間に、嫌悪感を抱かれない小綺麗で、お洒落な女装さんになれるように、頑張ってます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


PV


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


フリーエリア


DATE: CATEGORY:女装
あたしには、必要ないと思っても、寄せて上げてのブラが気になりしてみたら、パットが寄って重なり合って、ヒトコブおっぱいになってしまいました…(」゚ロ゚)」

あたしには、使えねぇ~

YAHHHH…つかみは、(b'ε`*)⌒ok

ヽo(=´∇`=)oノ イラッシャーイ♪

朋ちんカフェへ…♡



ジーンズと言えば、男なら白いTシャツで爽やかにです。

なら、デニムスカートも、爽やか路線で…(●´∪`●)ヾ



飾らずに、爽やかな女の子をイメージしてみましたが…(;¬∀¬)ハハハ…



これ、後ろファスナーで可愛いですよ♡



爽やかついでに…朋ちん爽やかスマイル…(o^ー')



キラリィィィ☆


………って、ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ




あ~ん、キモイだとぉ?





あら、嫌だわ。あたしったら…ヾ§  ̄▽)ゞオホホホホホ





おぉ~と、自撮り棒が倒れた…ヾ(;;゚□゚;;)ノ




セーフ………。



違ウヽ(´д`=´д`)ノ違ウ


故意じゃないよ。


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村







関連記事
スポンサーサイト
コメント

こんにちはー

いつも、ブログ見てますー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
かわいいですね(((o(*゚▽゚*)o)))わたしもたぶん近くに住んでると思うので、一緒に買い物とか旅行に行きたいなー(=^ェ^=)

自撮り棒を

地鶏棒って読むと、
やきとりみたいで美味しそう。^^;

ジドリボーくんのおかげで、
思わぬセクシーショットが撮れたわけだ。
偉いぞジドリボー!

興奮して

棒が暴れたんだね。挿さらなくて良かった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/安田覚

Re: こんにちはー

こんにちは。かおりさん。
いつも見にきてくれて、ありがとうございます。

一緒に出かる友達がいないので、あたしの方こそ、よろしくお願いします。

Re: 自撮り棒を

焼き鳥が食べたくなりました。

地鶏棒だから、気性が荒く、操るのが大変なんです。

Re: 興奮して

なぜに、安田選手…(; ̄^ ̄)ん~

いやぁ今日は暑いのなんのって
御城下も真夏日でござりまするぞ姫!

こういう日は泳ぐにかぎりまする
さっさ姫もはように

えっ水着がないですとな
この爺 些細な事は気にしませぬぞ
ブラパンで構いませぬぞ!

えっ?
どうせならマッパがいいとな

いやっ
その
しかし...

マッパはちょっと,,,(^^;

エロい妄想ですいません

地鶏棒が、

朋ちんのデリケートな秘密の局部を

ツンツンする絵を想像してしまた。(-_-;)

Re:

爺や、久しぶりじゃのう。

また、おなごを追いかけ回しておったのじゃな。

わらわがおるのにのぉ~

Re: エロい妄想ですいません

どんどん、妄想してください♡

あたしも、妄想しちゃおう。 

女王様になって、ケジボンさんを、地鶏棒で、ツンツン虐めちゃう。

落下するとき、ポールが穴に刺さって大けがしたんだよ。

Re:

棒高飛びの棒って、かなり太くないですか?

快感に目覚めるより、大丈夫だったんですか?

太さ、長さに制限はないらしい。
細い方が危ないかもね。

大けがだったそうだけど、競技に復帰したから大丈夫といえるのか・・・
快感よりトラウマじゃないの。

あれって危ないんだよ。腸壁は薄くて、ガスや水分には膨らんで圧力を分散できるけど、硬い異物に圧されると破れやすい。ちょっとでも破れると菌が大量に腹腔にでる。即腹腔洗浄しないと助からない。

母の幼少期、近所のお転婆な娘が塀から飛び降りた際、竹が肛門に刺さって亡くなったそうだ。

朋Cin cinも変なものは挿入しないようにねv-8



Re:

棒が刺さって快感を得る暇なんてなかったんではないの。

トラウマしかないですよ。でも、よく競技に復活しましたね。

あたしは、変なものは入れないですよぉ~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 朋ちんカフェ all rights reserved.Powered by FC2ブログ