プロフィール

佐伯 朋子

Author:佐伯 朋子
完パスなんて夢の夢!
あたしが目指す女装は、綺麗に女装してるよね。

世間に、嫌悪感を抱かれない小綺麗で、お洒落な女装さんになれるように、頑張ってます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


PV


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


フリーエリア


DATE: CATEGORY:女装
女装って、やめられないことから、買い物依存や、ギャンブル依存と同じように、女装依存症なのかも…( ̄‐ ̄)んー



(o≧▽≦)ゝイラッシャーイ♪(o_ _)o))ペコ

朋ちんカフェへ…♡



ここで、朋ちゃんのワンポイント・レッスン!

依存症には、身体依存と精神依存があります。

身体依存は、ある薬物を長年使用する事による身体の馴化の結果です。
その薬物が身体にあれば、問題ではありません。それが、切れると色んな症状が出ます。
断酒による手の震え等が、典型的ですね。

あたしなんて、カップを持ったら、小指が立ってしまいます…((((○。○))))・・・・・。

女装の禁断症状…(^_^;)

ヤバッ…ε=┏(; ̄▽ ̄)┛


そして、精神依存は、薬効が切れても離脱症状は出ませんが、また、その薬を使いたいと渇望します。そして、その欲望をコントロール出来ないのです。



女装すると得られる高揚感、多福感、安堵感は……これらは、男なのに…と思う自身の葛藤や罪悪感から、不安を打ち消すために、エンドルフィンが分泌されてるのかも。

この“エンドルフィン”は、脳内麻薬の一種で、マラソンランナーが、心肺機能に負担がかかると、女装と同じく軽減処置とし、分泌されるものらしいです。

そして、高揚感などをもたらす、“ランナーズ・ハイ”に入れます。

女装で、このエンドルフィンが分泌された状態を、あたしは…

『ガールズ・ハイ』と呼びます。



そして、エンドルフィンが分泌された時の脳波は、アルファ波です。

リラックスした状態の脳波です。

女装すると、リラックスしますよね…(●´д ) んだ

女装って、心身のメナンテスをしてくれるんですよ…\(◎о◎)/


そして、女装を何度も繰り返すうちに、また、女の子になりたいと、脳が渇望し、欲望を、コントロール出来ず………


ふぅ~





あたしって、可愛い♡

脳内麻薬と言え、幻覚症状が出てるのかぁ~(◎ヘ◎;)?


くれぐれも、女装乱用をして、捕まるような事はしないでねっ。


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント

朋子さん。

毎回、おもしろいお考えを楽しく読まさせていただいています。
「ガールズハイ」ですか。ありますね。
幻覚症状というのは、確実に出てますね。
女装した自分を綺麗に見てしまう・・・
これは、幸福への道ですね。

あたしには

難しい事はよく分かりませんが……。
ガールズ、ハイは、なんだか、分かるような気がします。確かに、女装って、気持ちが高揚しますものね。
そして、また、やリたいって思いますものね。

Re:

ラックさん、楽しんでもらえて、嬉しいです。

最初に、オチが出来るので、どうやって、そのオチにつなげるか、いつも悩みます。

Re: あたしには

あたしのブログは、意味ないですから、あまり考えずに楽しんでください。

ガールズハイ状態を、また、体験したくて、女の子になってしまうんですよね。

ととのいました〜

朋ちんカフェのランキングバナーをかけて

動かざること山の如しととく、

そのこころは

製糸画像〜(^^)v

おいらはダジャレを発しないと
禁断症状が出ます。(-_-;)

そうそう

女の子になっちゃうんですよね〜。だって、それが、本当のあたしだと思うもの……。

幸福感に見たsれるって、、

私、人生最高に大変な時だけど、、
閉塞感もあるけれど、、幸せだと思える。
このぐらいが普通でいいかも。
女装は、ハレの喜びかしら?非日常?
東京はぁ天気が良くて、
朋ちゃんも 幸福感でお出かけです様に!

Re: そうそう

やっぱり、女は良いですよね。

“娘”って感じがあるくらいだから。

男が良いって、感じはないですよね。

Re: ととのいました〜

ケジボンさん、こんにちは!

ダジャレを発しないと出る禁断症状は、エロケジボンさんになるんですかぁ?

Re:

女装すると、満たされるってあります。ずっと、このままでいたいって。

でも、それが、出来ないから、女装すると、幸福感が得られるのかも。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 朋ちんカフェ all rights reserved.Powered by FC2ブログ