プロフィール

佐伯 朋子

Author:佐伯 朋子
完パスなんて夢の夢!
あたしが目指す女装は、綺麗に女装してるよね。

世間に、嫌悪感を抱かれない小綺麗で、お洒落な女装さんになれるように、頑張ってます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


PV


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


フリーエリア


DATE: CATEGORY:女装
もし、女装趣味が認められたら…(; ̄^ ̄)ん~



|・ω・〃)イラッシャイマセ・・・:.,;*☆

朋ちんカフェへ…♡



女の子側に入れてもらえるのかなぁ?

あたしだって、女の子っぽいところがありますからね…(b'v゚*)ィェィ
女の子のように扱って欲しいって思いますが…女の子同士のようなグループ的な付き合いは…(◎ヘ◎;)?

出来そうもないみたい…。。(〃_ _)σ∥

クールと呼ばれていたのが、冷たいって言われたり、派閥みたいなのがあったりと、なんか面倒な感じがします。

ずっと、男社会で生きてきましたから、男同士のような、サッパリとした付き合いに憧れます。



学生の頃にいた、女子とはカウントされない女子…のような女装さん?

なんのこっちゃっ…(ノ_-;)ハア…ですけど、こんな格好してるけど、今まで通りが理想ですね。

それでも、あまりにも女として見てもらえないと、あたしだって、イイ脚してんだからねって、女度をアピールして…(ノ□`●)照



ドキッとしたでしょ?

やりぃ~みたいな…ィェィ♪(σ*'v`*)σ


ヘ(_ _ヘ)☆\(^ー^*) なんでやねん!

こんなんだから、世間が困惑して、認められないってとこですかね。


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
コメント

No title

朋子さん、こんばんは。

やっぱり女の子扱いされたいですよねー。
あたしは女でも、男でも徒党を組んだり、いつも一緒というのが苦手です。基本は一人で、必恥要な時に仲間ができる、というのが理想かな?
でも、女の子がよくやる女子会やランチやティータイムは積極的に誘われたり、ゆっくりお話したいですね。

No title

これ、、おちりより恥ずかしい、、( *´艸`)
ポチしました。🌸


憧れ

 朋子さん、こんばんは。

 もし、女装趣味が認められたら・・・。子供の頃から憧れてきた事が叶いそうな気がします。女の子として友達になって、一緒にスカートを買いに行ったり、お互いにお洋服を交換したり、楽しいことがたくさん待っていそうです。
 普段の私は人一倍シャイで、人付き合いは苦手なほうですが、女装して「女同士」になれば、肩の力も抜けて楽しくお話ができるかな?

女の子になれば

女装して女の子になったのなら、やっぱり、女の子の輪の中に入って、話をするべきよ。輪の中に入るというより、女の子は、いつでも喋っているわ。更衣室でも、化粧室でも。女の子だけの会話は悪口とかが多いのね。でも、聞いておかないと、自分が仲間はずれにされそうで怖いのよ。体験談です。

Re: No title

よしのさん、こんにちは!
人と一緒にいるって、ストレスを感じるものらしいですよ。例え、好きな女性でも。だから、男の場合は、書斎があって、一人になれる空間が必要なんです。

でも、やっぱり、一人よりは、仲間と一緒の方が、楽しい事は多いです。

徒党を組むのが、苦手でも、女子会などに憧れるのは、女装は、よしのさんにとって、良い方向に転がるようですね。

Re: No title

バナーの写真ですかぁ?

あたしは、パンツを見せてない分、恥ずかしくはないのですが…。

男は、こんなアングルが好きなんですよ。

Re: 憧れ

麗子さん、こんにちは!
女の子になれば、楽しい事いっぱいあると思う。

男同士って、つまらないよね。やる事が限られてると思う。映画なんて、男二人で行ったら、変に見られるんじゃって思ってしまう。でも、女の子同士なら、変に思われない。

女装して、女の子になるって事は、普段の自分でなくなるから、ちょっとは変われると思うよ。

Re: 女の子になれば

かすみさん、あたしも、女の子の輪に入って、情報を得たいってあります。コスメなんて、どれが良いか男だと分からないもんね。
女の子の輪なら、そういう情報が入ってきそうですよね。

でも、やっぱり、派閥みたいなのが苦手です。もっと、偏見なく色んな人と関わりたいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 朋ちんカフェ all rights reserved.Powered by FC2ブログ