プロフィール

佐伯 朋子

Author:佐伯 朋子
完パスなんて夢の夢!
あたしが目指す女装は、綺麗に女装してるよね。

世間に、嫌悪感を抱かれない小綺麗で、お洒落な女装さんになれるように、頑張ってます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


PV


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


フリーエリア


DATE: CATEGORY:女装
女装するのに、“男なのに”って悩みはしますが、可愛いスカートを穿いたりすると、やっぱり、女装にハマって良かったと思います。

「女装なんてするんじゃなかったぁ。」なんて、後悔は、一度もないですぅ…(;¬∀¬)ハハハ…



(o≧▽≦)ゝイラッシャーイ♪(o_ _)o))ペコ

朋ちんカフェへ…♡

女装は、心の中を投影してるようなもの…(b'v゚*)ィェィ

男とか女とか、こだわるからいけないんですよね。



だから、♂でも♀でも、どっちでもいいや!

「性」にこだわると、本来の自分を見失いがちになりますよね。



あたしは、女の子らしくより、自分らしくありたい。

だから、あたしは、『第三の性』が、しっくりと当てはまると思う。

女っぽいけど、女でない。男だけど、男らしくない…(;¬∀¬)ハハハ…

女装する本人が、男なのにって悩むのですから、世間様だって、男のくせに女の格好をしてって、嫌悪感を持つのは、当たり前だと思う。

どっちつかずのあやふやな存在だから、怪しまれる。

よく、テレビで耳にするのが、女装を始めたのは、女性が好きだから。
と、性自認は男で、女装は趣味と、アピール。

あたしも、その手のタイプです。

好きな女の子と同じ格好がしたかった。

でも、女性は男性よりも、同性に憧れを持ちます。

と思うと、あたしが女性に憧れたのは…(◎ヘ◎;)?



女性的かもね♡

今の時代、同性婚が認められてきました。それは、本人が自分を認めてるから、社会も認めてくれてると思う。

だから、趣味女装と言えど、女性が好きで、男だと言うより、“女装”するのだから、自分の中の女性的な部分、思考を認めた方が良いのかなぁ…(・'v`・)??

可愛い女装男子のおかげで、昨年は、「女装っ娘」が、流行語にノミネートされ、女装さんの存在が『知』れわたったと思う。だからって、認められてないですよね。

ハマって欲しくない趣味…第二位ですから…( ̄□ ̄;)ガビ-ン



自分の中の女の子を『認』めて、初めて、世間様に、女装が、第三の性として、『認知』されるんじゃないのかって、秋の夜長に考えました…(*'∀゚Pq)ォッ


名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/


にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
コメント

自分らしくいたいね

朋子さん、こんばんは!

読み応えがあって、コメントのしがいがあります(^_^)イクヨ

あたしも自分の中に女の子がいるとか、女の子の部分があるとか言いますけど、実際はちょっと違うかな。
男と女が分離とか共存してるんじゃなくて、両方合わさって1つの自分だと思うの。ある意味、男であり女でもあるけど、男と女に分けられないから、男でもないし女でもない。自分でしかないのです。なかなか上手く表せなくてもどかしいです。

今日はスカートで初外出でした。100mも歩けば慣れたし、冷たい視線も感じない。朋子さんみたいに小綺麗じゃないかもしれないけど、ありがちな女性に見えるみたい。スカートを買ったお店に行ったら、店員さんに「生き生きしてる」と言われました。これも自分らしさかな(^_^)

Re: 自分らしくいたいね

よしのさん、こんばんは。
読み応えがあるって、嬉しいコメです。
なぜ、女装するのかって、よく考えるんだよ。
良い自分、悪い自分がいるように、女の子の自分がいるとか。
女装すると気持ちが入るけど、女装してない時でも、入るんだよね。ブログのネタを考えている時、メッセージの返事を書く時、男だけど、気持ちスイッチは入ってる。そう思うと、女性的な部分があると考えるのが普通なんだよね。特に、あたしは、お洒落が好き。この喜びは、男だったら、持たないと思うんだよね。

だんだん

朋ちんのブログを見るたびに、あたしはこうなのって、書き続けてきたけど、実は、だんだんあたしも、朋ちんと同じ意見なのかなって、思い始めたところがある感じがします。本当、なんだか、気持ちがわかるのよね〜。思わず読みながら、分かる〜って言っているあたしがいたりして……。これからも、色々な意見お聞かせくださいね。

それから、

最近の服装として、あたしも、厚手のストールとニット帽を使い始めましたよ。この二つのアイテムを使う事によって、本当女子力アップしますよね。朋ちんも、よく似合っていて可愛いわよ。
よしのさんの、スカートを買ったお店に、見せに行く気持ち、よく分かります。
あたしも、よく行くレディースのテナントのお店が、5つ位あって、それぞれのお店に、あたしの好みをある程度分かる担当の店員さんがいるの。その店員さんとお話するのも楽しいし、一緒に洋服選んだりするのも楽しいわ。これ欲しいと思った時、試着して見せるのに、また改めて、その服を着て見せに行く事、よくあるのよね〜。

さらに

同性婚の話が出たので、ちょっと聞いてみたいのですが、あたしは、女性同士の画像は、まだ見る事がてきるのですが、男同士の画像は、かなり見苦しい所かあります。でも、2人の関係では、どちらかが女性っぽいんでしょうね。女装しなくても。
それでは、例えば、あたし達みたいに、結婚する予定は、まるでないのですが、あたしが女装して女の子状態で、彼と手をつないでデートしていて、普通のカップルに見えるような状態で、実はあたし達も同性婚なんですみたいな人達はいるんでしょうかね?

Re: だんだん

かすみさん、おはようございます。

あたしも、かすみさんの意見で、価値観が広がった気がします。
趣味女装って、女の子になりたがる→男が好き→もしかして、ホモ?
って図式がある。そして、否定したいんだよ。だから、自分は男だって、主張する。でも、やはり、女の子になりたがるのは、いくら女性が好きだからってよりも、女性的な部分があるからだと思う。肝心なのは、その部分を認めるって事じゃないかなって思うんだよね。
なければ、女装なんてしないよね。

Re: それから、

やっぱり、お洒落したら、見て欲しいって思う。
あたしは、ネットで晒してます…(;¬∀¬)ハハハ…

あたしの考えだけど、お洒落なら、女装さんでも、変な目で見られないと思う。女装って、意外と、ミニが多いからね。女装さんだから、変な目でみられるわけでなく、同世代の女性でも、そこまでのミニを穿いたら、同性の女性に変な目で見られるよね。

けっこう、女性は厳しいよね。

Re: さらに

知り合いがいないから、分からないけど、同性婚って、夜の営み以外は、普通に男同士、女同士じゃないかなぁ~
あたしは、女装さんと女性の結婚を、ニュースで見て、二人とも、ウエディングドレスを着てたの。羨ましかったよ。

あたし達みたいな女装さんと、男性の結婚は、もちろん、あるよ。
女として、相手の男性も女として見てくれても、法的には、性転換して女性の戸籍に変えないと、同性婚なんだろうね。


No title

こんにちは
 あいまいなのがいいのかもね。
森鴎外のヰタ・セクスアリス には、
明治期、少年は襲われる、、とくに薩摩では 菊の交わりが全員であったと言うので(?)江戸にもたらされた。
それって海軍閥が 薩摩で、多いいと言うのと一致してる
何時でも逃げだせるように懐剣を持って暮らしてたようなはなしがあって、
日本は、同性愛にも多数婚(側室≫にも寛容。
地方の農村などでは、子供は村の子としてそだつとか、
家畜みたいで。。
結婚って、好きな人と一緒にいたいからするし、
遠く離れていても夫婦でしょう?
先ずは好きかどうか?
恋は落ちるものです、、同性でも、年齢差があっても。
とおもうのですが、、

なんか、今日は、疲れてしまって、あくびばかりです。
RUNNINGshoes買えたの!
一安心ww

Re: No title

hippoponさん、こんにちは!
女装さんは、男であって女のようで、あいまいな魅力は、もちろん、あります。
子供は七つまでは、神様からの預かり物だと聞きます。きっと、その間は、男とか女とか関係ないと思うんです。人の子になってからですよね。男らしくとか女らしくとか、こだわるのは。

あたしは、女の子でいたいと思うけど、一生、女でいなければならないと思うと気が重い。でも、男でいるも嫌じゃない。よく分かんないですよね。

好きになるのは女性なんですよね。多分、男と女の両方の自分を見てくれるような。

ウォーキング、頑張ってくださいね。

らしさって

 こんばんは、朋子さん。

 ほんとうに「~らしさ」って何なのでしょうね?
 私は、子供の頃からスカートが大好きで、こっそり女装をしていましたが、恋愛の対象は女性ですし、でも、人に相談できることでもありませんでしたから、男なのにスカートを履きたいなんて、どうしてだろう?自分だけなのかな?と本当に考え悩みました。
 大人になってからは、自分だけではないことを知り、女装が楽しくなるにつれて、罪悪感みたいなものはなくなりましたが、どんな親しい人にも女装のことは話すことは出来ず、秘密にしています。
 人一倍、華奢な体型ですし、性格も人一倍オクテなせいもあって「女の子だったら生きやすかったのに~」という羨望があるのかもしれませんね。
 でも、せっかくの趣味ですから楽しまなきゃと思っています。朋子さんのお話は共感できるところがたくさんあって、本当に嬉しいです。
 

Re: らしさって

麗子さん、おはようございます。
あたしも、同じだよ。
あたしは、小学生から初めて、四十になるまで、誰にも知られずに女装してきました。知られちゃいけないって思ってた。でも、四十過ぎてから、地元の掲示板に書き込みし、同じ女装さんと会ったりしました。

そんな、あたしは、自分を、蝉女装と呼びます。長い地中生活から、やっと、地表出て、女装を謳歌してる。

前に記事にしましたが、あたしは、八日目の蝉です。

せっかくの趣味ですから、楽しんでいきましょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 朋ちんカフェ all rights reserved.Powered by FC2ブログ