プロフィール

佐伯 朋子

Author:佐伯 朋子
完パスなんて夢の夢!
あたしが目指す女装は、綺麗に女装してるよね。

世間に、嫌悪感を抱かれない小綺麗で、お洒落な女装さんになれるように、頑張ってます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


PV


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


フリーエリア


DATE: CATEGORY:女装
人を見た目で判断するな!

人間、中身だ!

なんて聞きますが、

オンギャ~って生まれた時から、「元気な男の子」です!

って…ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

どこ見て判断してんねん。


恥ずかしいなぁ~(*ノノ)キャー







アレがあるからって、そうともかぎらないのっ!



ねぇっ♡

|・ω・〃)イラッシャイマセ・・・:.,;*☆

朋ちんカフェへ…♀



女装さんは、見た目、女の子。心は男。

あたしは、バレるレベルなので、果たして、立ち振る舞いで、どこまで、女の子らしくしていいやら、悩む時あります…(; ̄^ ̄)ん~

女の子し過ぎると、キモいような気がするんですよ…) ゚o゚( ヒィー

かと言って、男っぽさが出ちゃうと、これまた、アウトって感じ…(lll-ω-)ズーン

せっかく見て見ぬフリをしてくれてるのに、仕草で注目されちゃいますよね…ヾ(;;゚□゚;;)ノ

女装さんは、“第三の性”と言われるだけあって、微妙です。

どのような仕草が、世間様から嫌悪感を持たれないか?



よく耳にする、“女装すると気持ちが入る”……入っても、世間様が、女の子として見てくれないですよね。

女装さんの思う女の子らしさが、逆に、“変?”ってあると思うんです。




あたしが思うに、女性らしい=美しいです。

だから、女の子を意識せず、美しい立ち振る舞いを意識した方が良いのかなぁ…。

名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント

No title

朋ちゃん
歌舞伎と宝塚とみるとそれがわかる。
デフォルメの美しさで、街に出たらどうかという、、
足し算のし過ぎは御注意で、
引き算はセンスないとばさばさ、
純女もおなじですよ。

女性らしさはどこにある?

朋子さん、こんにちは。

あたしはどんなに目立たない女性でも間違いなく女性ということが気になって、そこに注目してます。モデルでもアイドルでも女優でもないのに間違いなく女性なのは何故なんだろう、って。そこに女らしさのエッセンスがあると思うんです。ただ座ってるだけでもね。あたしはそういう視点で女子を女性を見てきました。女子の仕草が好きだったから。

朋子さんはコーデ上手だからもう一息だと思うんだ。朋子的美しい所作をマスターできるよ。大丈夫。自信を持ってね。

2枚目の写真みたいな笑顔で今日の残りを過ごそうね(^_^)v

Re: No title

フィギュアのメイクも同じようですね。氷上だから映える。このメイクで、街には出れないですよね。

女装さんのメイクは、引き算メイクって聞きますが、あたしは、男を引ききれましぇん。彫りの深い中東系なんですよ。

Re: 女性らしさはどこにある?

2枚目は、笑いを取るためだからね。

これで、1日は過ごせないや。

すみません。

柔軟性

男女の関節の可動域の違いのせいで、ちょっとした動きにも違いがでてくると思うんだ。特に肩ね。
だからストレッチで体を柔らかくするところから始めよう。

中東系ならイラン美人を目指してみては?

Re: 柔軟性

微妙に男女の差に違いが、出てきますよね。可愛いのに、リードされたって女装さんの話を聞くと、やはり、仕草などで怪しまれちゃうんだろうなって思います。

それで、あまり、人の顔って見ないから、女性らしい服装に、立ち振る舞いで、意外と誤魔化せるじゃないかって思ってます。

中東系も、美人系が多いですからね。ダーバンして髭面にならないようにします。

羽生結弦くんは、

女装したら似合うんじゃね?

あのしなやかな体の動きは、
女装子さんたちにも参考になりそう。(^^)

Re: 羽生結弦くんは、

ケジボンさんもみましたか?

あたしは、女子フィギュアが好きなんですが、男子も、たまには見ます。

羽生くんは、すごいですね。男子には、女子とは違いダイナミックな力強さがありますよね。それで、羽生くんは、優雅さも兼ね備えている。

マイケル・チャン選手もすごいとおもっていましたが、違った魅力がありますよね。

あの点数は納得します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 朋ちんカフェ all rights reserved.Powered by FC2ブログ