プロフィール

佐伯 朋子

Author:佐伯 朋子
完パスなんて夢の夢!
あたしが目指す女装は、綺麗に女装してるよね。

世間に、嫌悪感を抱かれない小綺麗で、お洒落な女装さんになれるように、頑張ってます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


PV


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


フリーエリア


DATE: CATEGORY:女装
(。≧▽≦)ゝイラッシャーイ♪(。_ _)。))ペコ

朋ちんカフェへ…♡



「二人の囚人が鉄格子から外を眺めた。 一人は泥を見た。一人は星を見た。」



これは、フレデリックの「不滅の詩」を、荒木先生が、「ジョジョ」で引用した有名な言葉です。

同じ境遇でも、人は何に目を向けるか?

希望か?絶望か?

物事のどの部分を見るかは、その人次第です。

ブログでも、inポイントを見るか、訪問してくれる人達を見るかで、楽しさも違ってきます。

普段、あたしが、何を見てるのか、何を見るべきなのかを、考えさせられる言葉です。



室内から、二人の女装さんが、一人は、昼間の外を見ていた。もう一人は、パソコンのモニターを見ていた。



あたしは、どっちだぁ!

あたしが、外出をしていた頃、世間には比べる女装さんとは出会わなかった。

だから、自分を見て、自分を磨いて自信を持つしかなかった。

でも、女装さんの世界では、自分を見るより、相手を見てしまいます。人間だから、それで、優劣を感じます。

あたしは、あの人よりマシ…(´Д`)=3

そんな気持ちで、得た自信なんて世間では通用しない。



だから、もちろん、あたしは星を見るわ…女性のように輝く星を……そのために、何度だって絶望してやる…世間様に打ち克つまで!!!



名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ


関連記事
スポンサーサイト
コメント

他人との比較でしか 自己確認できない貧そな輩が多くて、おばちゃんだけでないのね。
頭の弱いおばちゃんは間違いなくそれ。
男でも仕事できない奴もそれ。
出来損ないはそれ。

他人を入れなくても楽しい自分の世界、王国を持ってる人は豊かでしょ。
それをやっかむのは、、妖怪七変化、
私お化けたたき切ることにしたの。

朋ちゃん、きいいて、、
最後にKISSしたのすら覚えてないのに、、
私の事、雌カマキリで床上手って、、
何が床上手なのか説明  裁判所でしてほしいわ。もう。
うえ~~んだったりするのよ。

男も女もあさましい人たちはそうよ
凛として好きな世界するのがいいわ。。
朋ちゃんに一票いれます!wwww
ダイヤモンドは砕けないんだわさ。wwwww

Re:

hippoponさん、人を見て優劣を付けるのは仕方ないけど、上を見れば頑張りがありますよね。

あたしも、昔は、友達と彼女とかのグチを言い合ったりしてましたけど、多分、女性の心理が分からないから、それを、言い合ってお互いに、女性って、そういうもんかって、納得したかったのもあったと思います。

男は、女性って分からん。女は、男ってバカよねって思うので、良いと思うんです。だから、恋愛って面白いと思います。

カマキリの雌って言った人は、やっかみかなぁ?床上手なんて、下品な人が言う言葉ですよ。

あたしは、hippoponさんを、怖いイメージはありませんよ。愛嬌のあるお転婆なお嬢さんって感じですよ。

でも、キスをしたのが思い出せない程なんて……あたしもなんだけど、お互いに寂しいよね。

素敵な恋を見つけましょうね♡

そうよね、、
下品、下衆なんでしょ。

さて、みんなKISSの思い出ってあるんだろうけど、、
甘酸っぱいの話したらいいのかもね。
少し気持ちが恋する助走には入れるかも。ww

無口な人が素敵ってもったけど、話さないと理解できないしね。
これからお出かけなの。
歩いても減らない、、けど、、前のめりに進むわ。

Re:

無口が素敵?あたしは、学生の頃、黙っていればカッコイいんにねって言われた事があります。かなり、スベっていたんでしょうね。多分、変な人って思われていたのかも。

女性は、恋をすると綺麗になるって言うから、女装さんも恋すれば、綺麗になれるかもね。

明日はどっちだぁ〜!
って読んじゃったよ。(^_^;)
勃つんだジョー、ハタ坊だじょー、じょじょ?
(ちば先生、赤塚先生、荒木先生ゴメンナサイ)

スキンヘッドのおいらは、
自分(の頭)を磨いてます。(^^)v

Re:

ケジボンさん、お見事!でも、まだ、座布団はあげられないなぁ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 朋ちんカフェ all rights reserved.Powered by FC2ブログ