プロフィール

佐伯 朋子

Author:佐伯 朋子
完パスなんて夢の夢!
あたしが目指す女装は、綺麗に女装してるよね。

世間に、嫌悪感を抱かれない小綺麗で、お洒落な女装さんになれるように、頑張ってます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


PV


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


フリーエリア


DATE: CATEGORY:女装
|・ω・〃)イラッシャイマセ・・・:.,;*☆

朋ちんカフェへ…♡

髪の毛を伸ばしてるのですが…



地毛での外出は無理ですよね…Σ(´`lll)

前髪が薄く、デコが広いからなんですけど…(;¬∀¬)ハハハ…



それでも、室内なら、髪をいじったりと楽しめます…(b'v゚*)ィェィ

髪を伸ばして思った事は、今まで、外出が出来たのは、ウィッグで別人になれたからなんですよね。

髪型で、人の印象は、変わりますし、気持ちも、変化します♡

お化粧で、化けられれば良いのですが、そんなテクニック等、ありませんから。



帽子を被ったところで、普段の男の自分と、変わらなかったら、とてもじゃないけど、女の格好で、外には出れません…) ゚o゚( ヒィー

あたしは、直線的に女の子になりたいとかじゃなく、スカートを穿いたり、可愛い格好がしたい。それが、似合うのは、女性ですから、あたしは、女の子に憧れ、間接的に女の子になりたいと思うのです…(;¬∀¬)ハハハ…



だから、根っこは、お・と・こ♡エヘ

外出するためには、男を忘れるような、何かしら、変化ってのは必要ですね。

名称未設定
くわしくはこちらまで→http://arctos2.blog133.fc2.com/

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ



関連記事
スポンサーサイト
コメント

そうそう!
根っこは男なんですよ。
男を忘れさせるものがないと、変化は必要です。
だから、少し大胆な変身も必要なんです。
でも、そのうちまた男に戻ってしまって。
男の本能が出てしまうと面倒なんですよね。

Re: 男

気持ちや、心は、その時の状況で変わるけど、その人の本質は変わりませんからね。根っこが男と思えるなら、性の迷子にはならないと思いますよね。

あたしも、チョロチョロと男はでますよ。

朋ちゃんおはようございます。
目下、家主がフォアグラ食べ過ぎて、
ふぉあぐらになっちゃったので、
尿酸値、糖尿、プリン体、血液サラサラなどの勉強中。

でね、、そこで拾った知識、玉ねぎが髪にいいらしいです。
結局髪は血よだから、
血の流れが滞ると抜けたりするらしい。
それで、肩こりが解消したらしいの。
肩が良くなったら、頭に血が廻るらしい。
肩こりだしたら白髪になったとかね。

ウィッグは別人格になれるの?
私もお試ししてみようかしら?とずっと思ってるの。

性の迷いご、、ダリもデビットボウイもアレクサンダー大王もバイよ。
そういう質の人がいると言うだけだとおもうけど。
そして〇ックスだけが愛ではない。
愛なんて言ってるから居候なんかしてるのかもね。
しっかりしなくちゃ。
もうすぐ相場、、



髪ってる?

はじめてウィッグをつけたときの感動と興奮は今でも忘れられません。下着や服よりもドキドキしましたよ。自分の中の何かが覚醒しましたね。
はじめてセーラー服着たときはもっと興奮しましたけどね(笑)
地毛だと変化が少ないのでドキドキ感も少ないのかもしれませんね。

確かに

髪型の印象は重要ですね。
うちの上司は三次会あたりで機嫌がよいときは髪を下ろすんですが、端的に落武者です(笑)。

こんばんは~

やっぱり自分の毛で女装してる人ってかなり少ないのかな?
前だけのウィッグでもイケるんじゃないんですか?

Re:

hippoponさん、フォアグラを食べ過ぎるなんて、羨ましいですよね。

あたしは、メイクしただけだと、やっぱり、男ですよね。でも、なぜか、ウィッグを被るて、女の子になれたような錯覚します。hippoponさんも、イメチェンに、ウィッグを利用してみては?


Re: 髪ってる?

瑠美さん、ウィッグを被ると変わるよね。あたしは、姉の服を借りて、首下女装を、長い間していたから、これが、あたしって感じでしたよ。

また、自分に似合うウィッグに巡り合えるのも、難しいよね。

Re: 確かに

はっちさん、ナイスなオチです。なんで、機嫌が良いと、下ろしちゃうんですかね?
あたしは、落ち武者になるほど長くないけど、頭のてっぺんが同じようです。


Re:

よしのさん、こんにちは。
普通、サラリーマンとかは、髪型を自由には出来ないんでないの?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 朋ちんカフェ all rights reserved.Powered by FC2ブログ